効果的な広告方法!オリジナル手提げ袋で自社をアピール

宣伝がアートになる

横断幕

人目を惹く効果

町中には、様々な看板が溢れています。特に大都会は、そこら辺看板だらけです。私たちは、看板があることで、何の施設がどこにあるかを探し出すことができます。言わば、現地における重要な情報発信の手段ともなっているのです。外国の人が日本を訪れると、その看板の多さにびっくりすると言います。確かに、都心のあちこちに、標識などを含む数多くの看板が張り巡らされています。しかし、最近では、看板の捉え方も違ってきています。室外に設置された物だけでなく、ディスプレイ用のパネルなども同様の物と考えられるようになってきたのです。更に、最近では、単なる情報発信の目的に留まらず、アート作品として製作されるようにもなったのです。アート作品として作られた物は、単刀直入な情報発信とは違うインパクトのある物になっています。アート作品とすることで、企業のイメージをアピールしたり、コマーシャル的な目的も果たすようになりました。東京都内には、幾つものアート看板があります。会社のビルの上に彫像物を設置することで、有名になった所もあります。著名な画家や彫刻家による作品も多く、企業の直接的なイメージとは異なりますが、地域の中で存在感が大きい看板となっています。そのような作品があることで、企業や団体を世間に知らしめ、有名になった事例も結構あります。これらのアート作品は、看板の使命でもある人目を惹くという分野で、大きく成功した一例とも言えましょう。

Copyright© 2017 効果的な広告方法!オリジナル手提げ袋で自社をアピール All Rights Reserved.